12月26・27・29日 歳末防火活動 片倉町会及び消防団への激励

  • 12月26日と27日両日とも午後7時から片倉町会が毎年実施している年末防犯・防火活動に参加しました。2日間とも町会役員や会員、子ども会役員と子ども達50名を超える人たちが1日目はJR横浜線より北側のエリア、2日目は南側のエリアを安全協会片倉支部の指導員が先導してもらい最後尾には、消防団第10分団第5部の消防車が安全確保をしてもらい、およそ1時間にわたり啓発活動を実施しました。
  • 29日の夜、八王子市消防団第10分団管轄各部の詰め所に消防団員を日ごろの感謝と警戒の御礼に伺いました。
  • この夜は、第3部の長沼から、北野、打越、緑町、小比企1丁目、小比企二丁目、みなみ野、最後に片倉の第5部まで、第10分団の各8部を後援会青年部長の川幡保さんと地元を回りました。川幡さんは、第5部の元部長です。みなさんお疲れ様です。

 

12月26日 DOGAAD多摩 ドガットお役立ちWeb

  • 多摩地区の元気と笑顔を応援している。株式会社KH企画の遊部義浩(あそべよしひろ)さんにお会いしまして、インターネットの動画を利用して多摩地区の市役所や企業、事業所を紹介する内容をお聞きしました。
  • http://dogaad.net 一度検索してみてください。遊部さんは、八王子市内にお住まいで、なんと私の中学の後輩ということがわかりました。なかなか面白い事業計画でしたので、今後も互いに情報交換することにしました。

 

12月19日 八王子アーチェリー協会 納射会&納会

  • 山野美容芸術短期大学内臨時アーチェリー射場で平成27年の納射会に参加しました。18メートル60射を0点なしで完射することができました。最近ほとんど練習していない状況が続いていることから、周りの仲間から冷ややかな激励を受けてがんばりました。

 

 

12月18日 片倉トークサロン 片倉記念館

  • 八王子市社会福祉協議会が進めているふれあい・いきいき活動で片倉町ては、「片倉トーク・サロン」の名称で川幡みち子さんが地域の方々に声をかけて楽しいひと時を片倉記念館で活動しています。毎月第3金曜日の午前10時から開催しています。
  • 誰もが参加でき、お茶を飲みながらおしゃべりをしたり、レクリエーションなどを楽しむ地域交流の場であるとともに、地域の見守り機能・介護予防機能としても、その役割を期待されています。この日は、フラダンスの愛好者と一緒に踊りました。八木下も参加して踊りましたが、なんとなく盆踊りになってしまいました。みなさんお元気でお達者でお過ごしください。

 

 

12月17日 地域防災について 由井第二小学校と情報交換会

  • 12月17日 午後7時から、片倉町会の常任理事10名と加藤由井第二小学校長及び飯田副校長で地域防災について第1回目の情報交換会を開催しました。冒頭栗原町会長から、片倉町を付近の防災拠点や地域防災組織の必要性の話から始まり、八王子はいままで大規模な災害に見舞われたことは少ないが、東京直下地震など、明日起こる可能性があるので、しっかり対応していきたい。
  • 加藤学校長からは、3・11東日本大震災の時の経験談や図上訓練の進め方、先生が学校にいる時間は、年間204日間の朝から夕方の基本的には7時間などの話がありました。防災倉庫の位置や倉庫内の品物や機材、鍵の所在を参加者と確認しました。
  • 学校が一時(いっとき)避難所になったときは、ここでの最高責任者を明確にする必要があるのではないか。同時に各セクションの責任者をしっかり決めておくと、避難所の中の意見要望がまとまりやすくなると思う。町会会員以外の人も集まるので、対応策を事前に考える必要がある。今回は学校長との懇談だか、たとえばPTAの方々、町内各団体との意見交換が今後必要と思います。片倉自主防災組織を具代的に検討していきましょう。課題の共有を図り、地域の防災力を高めていきたい。このような会議を今後もある程度引き続けて行うことを確認して、8時過ぎに終了しました。

 

 

12月16日 第34回全国都市緑化はちおうじフェア実行委員会

  • 平成29年に市制100周年の節目を迎え、「花とみどり」による全国都市緑化はちおうじフェアを実施することは、新たな100周年に向け、豊かな自然環境を活かしたまちづくりの原動力となるものです。と実行委員会の設立趣旨が提案されました。
  • 会長に石森八王子市長、副会長には、村松副市長・輿水公益財団法人都市緑化機構代表理事理事長・田辺八王子商工会議所会頭・秋間八王子市町会自治会連合会会長が就任しました。市議会議員は参与に決定しました。
  • 全国都市緑化はちおうじフェア開催テーマ 自然とまちと人を結ぶ『みどりの環境調和都市』花とみどりでめぐる「彩り」と「輝き」見て、学んで、感じよう、はちおうじ
  • 会期は、平成29年9月16日(土曜日)から10月15日(日曜日)jまでの30日間になります。
  • メイン会場は富士森公園、サテライト会場として西放射線ユーロード、道の駅はちおうじ滝山、夕やけ小やけふれあいの里、高尾山清滝駅前等、片倉つどいの森、南大沢駅前になります。

12月13日 小比企団地自治会 餅つき会

  • 小比企団地自治会(得上隆会長)の年の瀬の恒例事業の餅つき会に参加しました。自治会の子ども達のために、大人たちが杵と臼による餅つきを体験させる、数十年続いている地域行事です。子供用杵で力いっぱいにつく姿に回りの大人が声援する姿は温かい地域の繋がりを強く感じました。つきたてのおもちをダイコンに絡めて食べる味は最高でした。これからも子ども達のために、みなさんがんばってください。

 

12月12日 由井中学おやじの会・13日 桜美林大学生と懇談

  • 12日の夜、由井中GSO(由井中学校グランドスーパーオッサン)のメンバーと片倉交差点近くの中華食酒館万龍記で年末情報交換会に参加しました。メンバーと中学の先生と地域の数々の事で酒宴を囲み懇談しました。メンバーの地域や学校に対する熱い気持ちを感じた一夜でした。
  • 13日の午後、桜美林大学生と2年後の創部50周年記念式典について、相談を受けまして、八木下てるいち事務所で意見交換を行いました。

 

12月12日 地球温暖化防止普及啓発イベント オリンパスホール

  • 気象キャスター・平井信行さん環境後援会と映画「メアリーと秘密の王国」上映会がオリンパスホールで行われました。
  • 平井信行さんは、現在朝のNHK番組おはよう日本でお天気を担当している人です。温暖化による異常気象のことを分かりやすく解説してくれました。
  • http://www.tokyo-co2down.jp/cmsup/pdf/katei_syoene_pamplet_winter_2015.pdf に当日配布されましたパンフレットがあります。探してみてください。

 

 

12月12日 第20回親子ふれあい工作教室 凧づくり凧あげ

  • 八王子BBS会主催・協賛公益財団法人日立財団によります第20回親子ふれあい工作教室が椚田小学校体育館で親子120名で開催されました。講師は日本の凧の会会員の江刺さん、新戸部さん、裏川さんの指導により凧作りが進められました。
  • 当日は、角田椚田小学校長、川島椚田中学校長、法務省東京保護観察所から村木さん、矢野さん、法務省保護局更生保護振興課から山下さん、加藤椚田地区青少年対策地区委員長、八王子地区保護司の方等多くの関係者の方かだが集まりました。
  • 八王子BBS会の学生さんやボランティアの皆さん、大変ご苦労様でした

12月6日 第33回東部歌謡学院発表会 北野市民センター

  • 植松しのぶさんのお兄さん、植松敏夫様が主宰する「東部歌謡学院」の発表会が北野市民センター8階ホールで150組の参加者を迎え盛大に行われました。八木下も途中に参加者や出演者の皆さまに挨拶をさせていただきました。
  • 八木下てるいち後援会北野支部長の植松敏夫さんとしのぶさんといっしょに記念撮影をしまして、市民センターをあとにしました。

 

12月6日 加島社中茶会 八王子いちょうホール

  • 小比企町在住の加島宗江先生の第19回茶会がいちょうホールで行われ、参加しました。3階は、広間で薄茶、小間では、濃茶、会議室で煎茶を4階の創作質室では、薄茶席を楽しんできました。濃茶では、先生自らお手間を参加者の皆さんにご披露していました。
  • 今回のテーマは「華」であり、子ども達の将来が華やかに輝くことを望んでいるとのことでした。どちらのお席も、半東の方が、穏やかにユーモアを交えて来客者をもてなしていました。点心も美味しかったでした。

 

12月5日 なんちゅう(南多摩中・高校)おやじの会 

  • 東京都立南多摩中等教育学校、いわいる南多摩高校のあとの学校になります。現役の生徒の親と昔PTA活動をやっていた方かだで構成している「なんちゅうおやじの会」の暮れの集まりに参加してきました。お子さんが中学生と高校生の親と楽しい話題で和やかな時を過ごしました。
  • 私が、PTA会長を担って10年、南多摩の環境も大変様変わりをしています。次の世代の育成には、多くの方のご支援とご理解が必要なことを改めて感じた夜になりました。

 

12月5日 第20回親子ふれあい工作教室~凧づくり・凧上げ 八王子BBS会

  • 八王子BBS回は会員の約8割は学生。ともだち活動の他、更生保護施設とのグループワーク、児童相談所一時保護所学習支援活動、少年院行事参加協力、地元農家の方の協力をいただき援農活動などを行なっている。主催事業として「さがしてクッキング」、一般向けに「親子ふれあい工作教室」を開催しています。
  • 八王子BBS会主催の工作教室に参加してきました。七国小学校の体育館に親子約80組が集まり、日本凧の会の指導員の方から凧作りと凧上げを楽しみました。午前中は、凧作り、お昼ごはんをみんなで食べて、午後からは自分で作った凧を校庭で空高く飛ばしました。
  • 八王子BBS会は、様々な問題を抱える少年と、兄や姉のように身近な立場かで接することで、少年の成長を助ける青年ボランティア団体です。
    BBS会への連絡先 中尾さん 電話:042‐663‐0515へお願いします。

11月28日 石原智是展・ネット社会と少年非行・創生日本第5回東京研修会

  • 八王子市山田町在住の石原智是さんの個展を銀座の画廊に見にいきました。来年は八王子に開催するそうです。みんなで鑑賞に行きましょう。
  • 午後1時からは、東御茶の水ビルで「ネット社会と少年非行」について勉強会に参加しました。ダニエル・カーンさんの基調講演に続いて、守山正拓殖大学経済学部教授から犯罪学からみたネット社会、寒川由美子NHK解説委員からネット社会と子どもの犯罪被害・加害の実態、青木治多摩少年院首席専門官からはネット社会と非行少年の特性、遠藤美季エンジェルアイズ代表は、ネットに活きる子どもの危うさについて講演後、シンポジウム形式でネット社会と子どもたちの非行について話し合いがありました。
  • グランドプリンスホテル高輪のクラウン・プリンスルームで、創生「日本」第5回東京研修会に参加しました。文藝評論家の小川榮太郎先生は「憲法改正の時は今だ」及び国家基本問題研究所理事長の櫻井よしこ先生からは「創生日本の天命を語る」の基調講演がありました。

 

 

11月27日 バス路線開設の要望 京王電鉄バス㈱へ

  • 越野の佐々木さんと京王電鉄バス株式会社へバス路線開設のお願いに行きました。10月23日の要望活動に続くものになりました。
  • バス会社は運輸営業部乗合事業担当の佐々木千春さんと南波達也さんが丁寧に対応していただきました。
  • バス会社は、地元の声としてしっかり受け止めていることや社内で十分検討していくことを約束していただきました。

 

 

11月22日 ふれ愛グラウンドゴルフ大会

  • 第1回ふれ愛グラウンドゴルフ大会が由井第三小学校のグラウンドで開催されました。参加者は片倉、小比企、みなみ野、緑町を主に195名の選手が8ホール3ラウンドで競技を楽しみました。
  • 八木下てるいちも選手として競技に参加し、25打、24打、26打でホールアウトしました。
  • 優勝男子 落合準一さん(横山南)・優勝女子 大平康子さん(君田クラブ)、準優勝男子 吉村耕一さん(夕やけ)・準優勝串田クニ子(楢原)、第3位男子 糠信 勇(みなみ野)・第3位女子 佐藤眞子さん(さつき会) 、60打特別賞大平秀利さん・田中恵美子さん おめでとうございました。
  • 中島静男実行委員長、高梨辰男副実行委員長、小林正義審判部長、饗庭恒男審判副部長、糠信勇競技部長、小林一郎競技副部長、田中考栄・鈴木孝昭・矢島秀巳・平澤進二・小堺敏弘・堀井和子女性部長・吉田隆明事務局長・八木下邦男・染谷カツ江・八木下美代子・八木早苗各事務局員の皆さま大変ご苦労様でした。また来年開催します。

 

11月21日 青少年健全育成キャンペーン いちょう祭り

  • 11月21・22日に行われた「第36回八王子いちょう祭り」会場内で青少年健全育成キャンペーンに21日の午後に参加しました。
  • 八王子市地区保護司会、八王子市青少年育成団体連絡協議会や八王子市児童青少年課のみなさんと来場者の市民に青少年の健全育成や児童虐待防止のチラシや啓発グッズをお渡ししました。
  • 八王子市青少年育成団体連絡協議会には、ガールスカウト八王子連絡会、学習支援委員、小・中学校校長会、消防少年団、青少年育成指導員会、母の会、ボーイスカウト東京連盟多摩西地区八王子協議会で横の連絡を取りながら活動をしています。

11月19日 機械式駐輪場視察 相模大野駅西側駐輪場

  • 相模原市が設置しました「相模大野駅西側自転車駐車場」を視察してきました。駅前の自動車駐車場の地下に、収容台数2,385台の駐輪場を併設建設したものです。
  • 世界初の水平型機械式立体駐輪場で、収容台数は機械式で全国2番目の規模だそうです。登録は利用する前に自転車の大きさを確認します。確認するとタグを自転車に取り付けます。このタグが利用できる自転車か否か確認するそうです。後は入出庫口に自転車を前向きにセットするだけです。後は自動的に地下の自転車保管場へ格納されます。とてもスムーズに格納されていきます。
  • この駐輪場には入出庫口が11箇所が設置してあり、待つことなく入庫・出庫ができるようです。
  • http://www.jfe-eng.co.jp JFEエンジニアリング㈱快適社会創造本部コミュニティビークル事業部サイクルツリー部から説明を受けました。

 

11月15日 みんなEnjoyわくわくステージ クリエイトホール5階ホール

  • 八王子市の児童館を利用する中高校生が自ら企画・演出するわくわくステージがクリエイトホールで実施されました。
  • 8組による歌と演舞など若さが会場全体に漲っているパフォーマンス、実行委員会の皆さん大変ご苦労さんでした。

11月15日 高尾山 小佛関所物語 八王子市民文化祭参加作品

  • 八王子市民文化祭実行委員会・八王子市・八王子市学園都市文化ふれあい財団主催、八王子文化連盟協賛、主管市民劇団「はちおうじ」による公演会をいちょうホールに鑑賞に出かけてきました。
  • 小仏関所にかかわる武士や町人、高尾山薬王院の御前様などが繰り広げる人情物語でありました。団員の中に東南アジアからの留学生も入り、劇を愛する市民が手作りで作り上げた感じがよく出ていました。私の友人は、関所の与力役ではりきっていました。
  • 戦国時代に、北条氏照が小仏峠に設置した。富士見関所とも呼ばれた。 その後、1580年に小仏峠から、東側の駒木野の地に移された。そのため駒木野関所と呼ばれることもある。後北条氏の滅亡や、徳川幕府の五街道整備などを経て、1616年現在地に移る。八王子千人同心や関東十八代官の手代らが交代で務めていた。1869年(明治2年)の太政官布告により他の関所とともに廃止された。

 

 

 

11月15日 福寿会 誕生日会 (片倉町一丁目)

  • 片倉町一丁目町会内のシルバークラブの福寿会(会長 田中孝栄)主催の平成27年誕生日会に出席しました。
  • 田中会長、高橋町会長のあいさつに続き、八木下てるいちも皆さんに祝辞のあいさつをさせてもらいました。
  • 会員全員のお誕生日を祝福し、米寿の川幡重郎さん、傘寿の磯野加代子さん、金丸民治さんに長寿のお祝いをしました。

11月15日 由井市民センター「みなみ野分館まつり」

  • 地域コミュニティの振興と、みなみ野分館利用者の交流と親睦を図るとともに、地域文化の向上に寄与する目的で分館まつりが14日と15日に行われました。
  • みなみ野分館は平成22年11月に開館して5年になります。より多くの地域の方の利用促進に事業展開しています。15日は分館を利用しているサークル等の成果発表会としまして、ダンス、詩吟、ハーモニカ演奏、シークエンスダンス、オカリナ演奏、フラダンス等多彩なプログラムがありました。

11月12日 小さな親切 

  • 公益社団法人「ちいさな親切」運動本部の専務理事の山橋由貴子さんと専務理事補佐の神野文恵さんのお二人が八木下てるいち事務所にお見えになりました。
  • 私が、10月初旬仕事で訪ねた長野市で財布をなくしてしまい、本人は落としたことにまったく気づいていませんでした。拾ってくれた方から連絡がありまして、無事手元に戻ってきました。このことを小さな親切運動本部に連絡したところ、話題にしてくれまして拾い主様を表彰してくれることになりました。
  • この日は、東京本部の方がその報告と小さな親切運動の現状等を片倉までお越しいただきましてご説明に来てくれました。
  • 身近でちいさな親切を見つけたら、ぜひ「小さな親切」実行賞推薦用紙を運動本部に送ってみてはいかがですか。
  • -こころに花が咲きました-作品集を一度お手にしてお読みください。
  • http://www.kindness.jp TEL 03-3263-2866 FAX 03-3263-3838 〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-20-4 

 

 

   

 

11月8日 防災フェスタ 片倉つどいの森公園

  • 小雨が降ったり止んだりの中、由井地区町会自治会連合会主催の防災フェスタに参加しました。八王子消防署、八王子消防団、八王子市、自衛隊の協力をいただいています。
  • 参加団体は、小比企町一丁目・小比企二丁目・小比企団地自治会・高見団地自治会・小比企園自治会・片倉町会・片倉町三十鈴自治会・片倉御殿町会・エステート八王子管理組合・片倉台自治会・片倉町一丁目町会・小比企町三丁目町会・七国六丁目町会・みなみ野エグザガーデン自治会・みなみ野六丁目町会・みなみ野五丁目町会・兵衛一丁目町会・みなみ野四丁目町会・七国一・二丁目町会・宇津貫兵衛町会・西片倉町会・
    市立由井中学校・由井中おやじの会・由井三小おやじの会です。
  • 開会式はおよそ六百人で、最初に中学生に各町会長と自治会長の紹介で始まり、由井地区町会・自治会連合会会長高橋文夫さんの挨拶、由井西部地域住民協議会会長田中泰慶さんの挨拶、八王子市長の祝辞、由井中学長和田薫さんの挨拶、来賓紹介がありました。その後各種訓練がスタートしました。
  • 由井中GSO(グランドスーパーおっさん)「由井中おやじの会」の皆さんが地域のために考案した炊出し釜戸が紹介されていました。防災チェアと称していました。普段は縁台やイベント時のベンチがいざとなると釜戸として活躍します。バーヘーキュのグリルとしても使用可能というお話でした。問合せはbousai@gso.tokyoまでお願いします。

11月8日 多肉植物展 I LOVE 植物の会

  • JR片倉駅北口の片倉記念館で7日と8日に多肉植物展が開催され、鑑賞してきました。多肉植物(たにくしょくぶつ)は、葉、茎または根の内部の柔組織(じゅうそしき)に水を貯蔵している植物の総称である。砂漠や海岸のような乾燥地帯に生育するものが多い。多肉植物のうちで、サボテン科が非常に種類の多いグループであるため、一般に園芸業界では「サボテン」とそれ以外の「多肉植物」とに分けて呼ばれることが多い。
  • I LOVE 植物の会主宰 西川弓子さんに作品事に丁寧なご説明を受けながら鑑賞しました。

 

 

11月3日 八王子洋舞連盟合同公演 オリンパスホール八王子

  • 第65回八王子市民文化祭の一環で八王子洋舞連盟によります公演があり、鑑賞に出かけてきました。
  • JR八王子駅のオリンパスホール八王子で午後4時半から行われ、未就学児からご年配の方までたくさんの市民で会場は華やかな雰囲気に包まれていました。
  • 八王子実践高、明治大学付属中野八王子中学高、都立八王子東、都立松が谷高、頴明館高などの高校生も元気よく踊っていました。

11月3日 ふれあい文化展 八王子障害者協議会

  • 第27回ふれあい文化展が八王子クリエイトホール5階の展示室で開催され、見学に行ってきました。会場内を八王子障害者協議会の会長栗原三千子さんに説明をお聞きしました。
  • 会場で「ベッドの上で入浴ができる介護用半身入浴装置を開発した町の発明家の夏目三郎さまにお会いしました。興味のある人はwww.kaigonyuyoku.jimdo.comをチェックしてみてください。           

 

11月1日 桜美林大学ホームカミングデー

  • 午後4時から桜美林大学大学祭と同時に開催されたホームカミングデーに参加しました。大学の後輩で支援者の遠藤隆さんと参加しました。
  • 礼拝堂 荊冠堂でオープニングセレモニーとトークショーがあり、同地下1階で懇親会が開かれました。
  • 八王子にお住まいで、桜美林の卒業生がいましたら、八木下てるいちまで連絡ををおねがいします。同窓会八王子支部活動をやりましょう。

 

11月1日 第26回 Joint Concert 東日本大震災チャリティコンサート 由井中学校

  • 由井中学校吹奏楽部と八王子由井吹奏楽団とのジョイントコンサートが午後2時から由井中学校体育館で行われ、鑑賞してきました。
  • 第1部は、由井中学校吹奏楽部が担当、第2部は由井吹奏楽団、第3部は合同での演奏のプログラムでした。すばらしい演奏会でした。

 

11月1日 八王子市シニアフィールドアーチェリー大会

  • 町田市相原町の花の山フィールドアーチェリー場でNPO法人八王子市体育協会主催のシニア対象(60才以上)の競技会が開催されました。
  • 開会式に続き、種目別に山の中に設置してある的に向かって矢を放つ競技会が始まりました。この日の朝の気温は、10度を下回りこの秋の最低でしたが、昼間は穏やかな気候になり、スポーツをする最良な日になりました。

10月31日 八王子で共に支えあう仕組み作りをめざして -障害者権利条約をふまえて-

  • 午後2時から東浅川保健福祉センターで6法人(NPO法人由木、NPO法人なみき福祉会、NPO法人八王子うらら会、NPO法人にんじんの家、NPO法人まゆだま、NPO法人高尾青年の家)主催の八王子で共に支えあう仕組み作りをめざしての講演会に参加しました。
  • 法政大学名誉教授松井亮輔先生の講演では、2006年12月に制定された、障害者権利条約をわが国は、2014年に批准したことから、政府は同条約の実施状況についての第1回政府報告を2016年2月までに、国連・障害者権利委員会に提出することが求められる。本日は条約の内容や課題について皆さんと考えることにしますで講演が始まりました。
  • 続いて、参加者が6グループに分かれ、それぞれのテーマ別にグループ討議を行いました、私のグループは6人でグループホームの設置に対する地域市民への対応について話し合いを実施しました。グループホームの役割や事業内容に理解が不足することでの軋轢等で設置が難しい事例や地域住民への理解をもらう日々の努力等NPO法人や障害者の方の日々の生活の話をいただきました。障害のある人もない人も共に地域で安心して暮らせる努力を市民全体で実施することが必要であると実感した講演会でありました。

 

10月31日 由井西地区CC大作戦・避難所設営訓練・チャリティバザー

  • 午前10時半から午後1時まで青少年対策西地区委員会主催の地域清掃活動や炊き出し給仕訓練が由井中学校を中心に行われ、参加しました。
  • 由井第二小・由井第三小・片倉台小・由井中学校から出て、由井中学校へ向かいながら、ごみを拾い集めます。中学校では、ごみをしっかり分別して適正に処理できるよう中学生が主に担当していました。続けて避難受付訓練と炊出し給仕訓練がありました。炊出し訓練では、青少対役員、地域のボランティアの方々、由井中学校GSOの人たち等が、カレーライス千食を用意し、中学生が手際よく配食していました。カレーライスは美味しかったですよ。
  • 体育館では、チャリバザーが午後1時から開かれました。これは、災害復興と児童生徒の教育活動充実を目的に行うもので、出展者と楽しく会話する光景が館内を包んでいました。

 

10月31日 親子イベントいっしょにあそぼ クーバーフットボールパーク

  • 八王子市千人保育園とみなみ野保育園が主催する親子イベントパパもいっしょにあそぼ!に参加しました。
  • 台町2-2でスポーツ事業を展開している「クーバーフットパーク」と東京家政学院大学の学生、子育て応援団Beeネットのボランティア、公立保育園の子ども支援担当が協働で子育て家族を広いコートの中を使い、ふれあい遊びや体操などで笑顔いっぱいにパパとママといっしょに遊んでいました。
  • 未就園児を主に親子80組ぐらいが集まりました。クーバーフットボールパークの支配人高見浩之さんは、子育て応援企業に登録させていただき、親子が楽しいそうにコート内を駆け回る姿を見ていますと企業として子育てに協力できてうれしく思いますと話くれました。

10月26日 由井第三小学校 通学路の安全策向上を要望

  • 北野街道から由井第三小学校東門の前を通り、みなみ野方面へ通行できる市道は、最近は車両の抜け道として交通量がい著しく多くなっています。特に朝夕の北野街道の渋滞時には多くの車が通過するようになっている現状があります。このような状況で児童の安全を確保することが求められていることから、由井第三小学校運営協議会の方々や小学校関係町会長、交通安全協会地元支部長らで、八王子市教育委員会に安全策の要望書を提出してきました。
  • 写真左から、小比企一丁目長会長丹木英明さん、八木下てるいち、由井第三小学校学校運営協議会委員尾川利吉さん、同じく学校運営協議会委員矢上健一さん

 

10月25日 八王子市民体育大会アーチェリー大会

  • 第69回八王子市民体育大会アーチェリー大会が富士森陸上競技場で開催されました。開会式は、萩生田内閣官房副長官をお迎えして競技者や関係者およそ140名が集まり風が少し強い秋空の下で行われました。
  • アーチェリー協会会長八木下てるいちがアウトドアとして富士森陸上競技場での10回目にあたることや市内で50メートルの練習場設置が当協会の悲願であること、姉妹都市の苫小牧市から2名の参加があったことなど挨拶をさせてもらいました。
  • 小学生低学年からシニアまで陸上競技場のフィールドを使っての競技会を自分目標に向かって的を見つめる姿は感動します。
  • 今回の大会に苫小牧市から片平さんと大塚さんの参加がありました。平成9年から苫小牧市アーチェリー協会と競技を通じて相互理解を深めています。

 

10月25日 由井市民センターまつり 

  • 由井西部地域住民協議会(会長 田中泰慶)主催の第27回由井市民センターまつり並びに福祉の街づくり推進大会を開会式に参加しました。
  • 開会式は、糠信副会長(みなみ野3丁目町会長)の司会で始まり、栗原副会長(片倉町会長)の開会宣言に続き、田中会長のご挨拶がありました。八王子市長の挨拶に続き、来賓として市議会議員として挨拶をさせてもらいました。社会福祉協議会菊谷常務理事の挨拶があり、多くの来賓の方々のご紹介がありました。高橋副会長(片倉一丁目町会長)の閉会の挨拶で開会式は終了しました。
  • 講演会は、社会福祉の森美香様の「地域で見守る認知症のはなし」がありました。お昼からは、芸能大会では、吹奏楽や歌など多彩なパフォーマンスが披露されました。館の外では、野菜の即売、刃物研ぎ、環境保全の現況、防犯・防災コーナーでは、白バイや消防車が身近で見られました
  • 秋の1日、木枯らし1号が吹いたとのニュースがあった風の強い日ではありましたが、多くの市民が会場で楽しい日を過ごしていました。TOPICSが入ります。ここにTOPICSが入ります。

10月24日 八王子市親切会 ~親切は誰にもできる贈り物~

  • 24日午後2時半から、市役所8階会議室で行われた表彰式に参加しました。
  • 八王子市親切会は、昭和36年に結成されました。この時代八王子市が大きく変わり始めたときでした。このような時代に、人々の交わりに欠くことのできない「いたわりあいの心を呼びかけ、そこに住む人の心のやさしさを喚起し、郷土を愛する心、他人を思いやる心を育て、親切で明るいまちを築こうと、親切運動が提唱されました。
  • 平成27年度受賞者は、個人の部が10名、団体の部が6団体でした。個人の部では、事故防止、環境美化、青少年指導で受賞されました。団体では、公共生活への貢献、環境美化、社会福祉の行為で受賞されました。
  • 受賞されました皆さまおめでとうございます。これからも元気に活動を続けてください。

 

10月23日 越野地区における路線バス運行に向けて

  • 八王子市越野の分譲地「コロネットテラスとヒルズガーデン」に京王南バスの新規路線開設に向けて、地域の代表の佐々木正己さんと早川さんが地域のバス路線開設の八王子市長宛ての嘆願書を八王子都市計画部の駒沢部長に手渡しました。
  • 佐々木正己さんが中心となりまして、バス路線の必要性をお住まいの皆さんに説明して賛同者を募りながら地域の声をまとめていきました。
  • 駒沢部長は、皆さんの声をしっかりと京王南バスに伝えていくことを約束してくれました。
  • 八王子市に要望した次に、南大沢5-26-1の京王バス南㈱南大沢営業所にコロネットテラスとヒルズガーデンの声としてバス路線開設の要望を伝えてきました。

 

10月19日 自由民主党八王子総支部視察研修

  • 宇宙と空を活かした豊かな社会の実現を学ぶをテーマに、茨城県つくば市にある宇宙航空研究開発機構(JAXA筑波宇宙センター)と国立研究開発法人防災科学技術研究所を約270名で視察研修に行きました。研修実施に当たりましては、萩生田代議士も参加なされました。
  • 筑波宇宙センターは、昭和47年に開設され、人口衛星の開発・運用及びその観測画像の解析、国際宇宙ステーションの「きぼう」を使った様々な研究、宇宙飛行士の養成、ロケット・輸送システムの開発など日本の宇宙開発の中枢センターの役割を担っています。
  • 防災科学研究所は、地震・津波・火山噴火・地滑り・風水害・雪害など自然災害による被害を軽減するために、昭和38年に設立されたものです
  • 当日は、世界最大の規模と能力のある大型降雨実験施設で時間300ミリの雨を観ることができました。4月と8月には、この大雨を体感できるイベントもあるそうです。
  • 今回の視察は2箇所でした。つくば市にはたくさん研究所が見学できますので調べてぜひ日本の最先端技術を勉強したらどうでしょうか。

10月18日 第65回八王子市民文化祭 茶会 

  • 八王子茶道連盟に入会しています江戸千家(橋本宗真先生)がいちょうホールの3階茶室で茶会が開催されました。
  • 午前10時から午後3時まで約250名がお茶を楽しみました。八木下も4席お茶を立てました。

 

10月18日 第69回八王子市民体育大会 柔道競技

  • 八王子市体育協会柔道連盟が主管する八王子市民体育大会柔道競技がエスフォルタアリーナ八王子で開会式が行われ、参加しました。
  • 大会顧問としてプログラムに競技役員欄に記載されていました。大会は、幼年の部から小学生、中学生、高校生、一般の部の個人戦と団体戦による熱戦が繰り広げられました。

 

 

10月15日 片倉記念館 片倉町地域内の課題についての情報交換会

  • 片倉町会内で車の通行等で課題のある場所について、付近のお住まいの人と八王子市の水循環部や道路関係の職員とで情報交換会を実施しました。
  • いろいろ意見や解決策が出され、集まった人々による情報交換が2時間行いました。

10月18日 第32回ふれあい運動会

  • ふれあい運動会実行委員会主催、八王子市と社会福祉法人八王子市社会福祉協議会共催の第32回ふれあい運動会が10月18富士森陸上競技場で開催されました。当初は、17日に実施する予定でしたが、天候不順により1日繰り下げての開催になりました。
  • 障害のある人もない人も共にキャッチフレーズに多くの人が秋晴れの下、体をいっぱい使い1日楽しんでいました。

10月11日 第65回 八王子市民文化祭 開会式

  • いちょうホールで「咲かせて つなげて 文化の花!」テーマに市民文化祭開会式に出席しました。伊藤淳子会長の挨拶に続き、八王子市長、来賓の萩生田内閣官房副長官、福安八王子市議会議長のご挨拶がありました。
  • 引き続き、第37回音楽芸術フェスティバルが始まりました。ソプラノ独唱、筝曲独奏、バイオリン独奏、ピアノ・バイオリンディオ、ピアノ独奏が続きました。ゲスト出演は、八王子在住の浜野与志男さんのピアノ演奏がありました。
  • 八木下輝一は八王子文化連盟の後援会に入会させていただき、応援をすることにしました。

 

10月11日 八王子市総合防災訓練 市立上柚木中学校

  • 午前9時、多摩地域を震源とするマグニチュード7.3規模の大地震が発生堀之内の設置してある地震計は震度7を記録した。道路の損壊、交通や通信、電気ガス等などの施設にも被害が発生したとの想定で訓練が開始されました。
  • 八王子市、町田市、八王子・高尾・南大沢警察署、東京消防庁第九消防方面本部消防救助機動部隊、八王子消防署、八王子市消防団、町田市消防団、陸上自衛隊第1施設大隊、東京都水道局、八王子市医師会、東京電力多摩総支社、東京ガス多摩支店など総数1160名、車両48台が参加
  • 訓練は、現地対策本部を設置し、道路障害物の撤去、医療救護所を設置し負傷者のトリアージ・治療、給水訓練、毛布等の緊急物資輸送訓練、東京電力による照明復旧訓練等を実施しました。消防団相互応援協定による町田市消防団は八王子市消防団と連携した消火活動、自衛隊や赤十字奉仕団等によるカレーライスの炊出し訓練、レスキュー隊による車両や建物に残された人を救助した後に一斉放水訓練で終了しました。
  • 災害時は、まず自助(自分の安全を図る)、共助(周りの人と協力をして安全を確保する)、公助(消防や市役所等公共機関による救護等)につなげることが大切であります。日ごろの準備に怠りないようにしましょう。

 

10月6日 学校法人山野学苑 山野美容芸術短期大学と

  • 八王子アーチェリー協会(会長八木下輝一)と山野美容短芸術短期大学と学校が所有している国道16号沿いのテニスコートの貸借について、本日協定書を締結できました。
  • 台町にあります市民体育館が耐震化工事を行う間、テニスコートを八王子アーチェリー協会がお借りするものです。本日は、総務課長の久保田智弘様と文書を交換させていただきました。

 

10月3日 桜美林大学洋弓部創部50周年に向けて

  • 4月の市議会選挙で桜美林大学卒業者を中心に大きな力をいただきました。そのメンバーを加えて創部50周年の記念式典を八木下てるいち事務所で打ち合わせを行いました。
  • 来年の夏の参議院選挙から、18歳以上に選挙権が与えられます。若い人たちにより政治に興味を持ってもらうように活動していきます。
  • 現役学生とパイプを更に太くする意味からも、創部50周年は成功させたいと思っています。
  • 洋弓部創部50周年は平成29年に実施予定で、このことの連絡先として、obirinarchery@gmail.com で連絡できます。

 

 

10月2日 第32回全国都市緑化あいちフェア 愛知県長久手市

  • 花と緑の夢あいちをメインテーマに2005年に開催された愛・地球博記念公園で開かれている全国都市緑化フェアを視察してきました。
  • 八王子市制施行100周年の記念事業の一環として、第34回の全国都市緑化フェァが平成29年9月16日から10月15日まで富士森公園をメイン会場で行われることが決定しています。第33回は神奈川県横浜市で開催されます。
  • 会場は、平成17年3月から9月25日まで約2千万人が訪れました愛知万博で使われ、その後公園として整備されている記念公園で約2ヶ月間開かれています。
  • 2年後に開催される都市緑化はちおうじフェアに今回の視察が有意義にしていきます。

10月1日 市制施行記念式典 いちょうホール

  • 八王子市制施行記念式典が10月1日(木)午前10時から八王子市芸術文化会館(いちょうホール)小ホールで行われました。
  • 八王子学園八王子高等学校の吹奏楽部のファンファーレで式典が始まりました。国歌斉唱、市歌斉唱、市長式辞、議長・来賓の方々の祝辞が続きました。
  • 自治功労者推戴、自治功労者で本年めでたく喜寿を迎えられました。萩生田富司様、中西忠一様に自治功労者長寿杖が贈呈されました。
  • 一般表彰 ・技能・保健衛生・社会福祉・生活安全・行政・住民自治、各功労、篤行、寄附の方々に表彰状が贈られました。
  • 市民文化表彰 ・学校教育・体育、各功労の方々に表彰状が贈られました。次に自治表彰が執り行われました。
  • 次に感謝状贈呈が行われました。
  • お祝いの演奏は、八王子高等学校吹奏楽の高校生と会場の皆さんが一体となったすばらしい音楽での祝福の演奏でした。

 

9月27日 中央図書館みなみ野分室開設記念式典

  • 中央図書館みなみ野分室が10月1日(木)にオープンします。開設記念式典が午前11時から由井市民センターみなみ野分館で行われました。
  • 八王子図書館の共通の利用者カードで利用できます。
  • 蔵書数1万1千冊で、児童コーナーを広く取り、おはなしをはじめ大型絵本や紙芝居をそろえているのが特徴です。
  • 市内の図書館で所蔵する本を、分室内の端末機器で検索できます。
  • 開館時間 午前10時から午後5時まで、休館日は、毎月第2・4月曜日(祝・休日の場合は会館します。
  • 問い合わせ先 042-637-3150になります。

 

 

 

9月26日 片倉町会敬老会

  • 由井市民センターで、恒例の片倉町会主催の第44回敬老会に参加しました。片倉町会に入会している70歳以上の方々が招待されました。
  • 午後1時から式典が始まり、由井中学校吹奏楽の演奏からお楽しみ会がスタートしました。胡弓の演奏やリラックス体操、由井片倉学童保育所の踊り、片倉子ども会の踊り、ビンゴゲーム等楽しい時間をすごしました。
  • 当日は、由井中学校のボランティア部の皆さんが始まりから閉会まで、参加者の皆さんに席まで案内したり、飲み物を提供したり、ビンゴケームを進行を担当するなど参加した人々に心温かいサービスを提供していました。

9月26日 秋桜を観る会

  • 小比企町山王会(小比企二丁目町会のニシアクラブ会長 里見敏夫さん)主催の秋桜を観る会に参加しました。
  • 会場は、湯殿川大橋の下流の防災倉庫前で、シニアクラブのメンバーが川両側の歩道にコスモスを会員同士で鑑賞するものです。
  • 会員以外にもコスモスを見に来る人や散歩する人を声をかけていっしょに咲き誇るコスモスを見ながら手料理を楽しむ会でもあります。

 

9月25日 保護司の情報交換会

  • 25日の夜に、みなみ分区の糠信さん、吉田さん、高尾分区の佐藤分区長、井上さんと勉強会を行いました。その後八王子駅南口で懇親会を実施しました。
  • 八木下の当選の話から保護司の役割等、幅広い話題で親睦が深まりました。

9月24日 特別養護老人ホーム福寿園 移転建設計画

  • 由井市民センターみなみ野分館で午後7時からの特別養護老人ホーム福寿園移転建設計画説明会に参加しました。
  • 南浅川町2883番地-2の地区が土砂災害危険箇所等に指定されたことから、みなみ野6丁目21に移転することなりました。
  • 近隣住民や学校関係者等への説明会を順次開催しまして、理解を得まして、来年春着工、平成29年秋完成予定の計画でした。
  • 小比企町やみなみ野の皆さんに愛される施設になるよう努力していきますという言葉で説明会は終了しました。

9月22日 八王子サマーフェスティバル

  • 八王子市子供会育成団体連絡協議会主催の八王子サマーフェスティティバルが東京工科大学内体育館で行われました。
  • 体育館の入り口には、焼きそばなど模擬店が並び、館内では、お祭り広場では子どもたちが踊りなどのパフォーマンスょ披露していました。
  • 児童館子供体験コーナーでは、市内児童館が輪投げや迷路遊びなどで子供たちの歓声が館内に響きわたっていました。
  • 子供会育成団体連絡協議会は、市内の子ども育成会が力を合わせて子どもたちの健全育成を進めている連合体です。

 

9月20日 片倉子ども会育成会

  • 9月20日晴天、片倉子ども会育成会による資源回収に参加しました。5月、7月、9月、12月、3月と年6回の活動です。
  • 育成者が車で協力世帯を回り、新聞・雑誌・紙パック・アルミ缶を集めます。集積場所では、子どもたちがアルミ缶を潰すお手伝いをしています
  • 子ども会活動の活動資金になりますので、地域の方はご支援とご協力をお願いします。
  • 片倉子ども会については、会長の千々岩崇彰(ちちいわ)636-0895へ問い合わせしてください。

 

 

9月12日 敬老の集い 片倉町一丁目

  • 片倉町一丁目町会主催(高橋文夫町会長)の「敬老の集い」に参加しました。
  • 片倉時田ホール(町会会館)に70歳以上の方が招待されまして、およそ60名の方が楽しい時間を過ごしました。

9月13日 敬老会 小比企二丁目町会

  • 小比企二丁目町会主催の敬老会に参加しました。
  • 小杉吉巳町会長の挨拶から式典がはじまり、小比企二丁目会館に集った方々に長寿のお祝いをさせてもらいました。

9月12日 すずかぜ祭 

  • 八王子市東浅川町666 社会福祉法人 八王子いちょうの会が開きました「すずかぜ祭」に参加しました。
  • 八王子いちょうの会は、市内6か所に障害者の支援施設を運営しています。いちょう工房 東浅川、みらい、虹、そら、ゆぎ、ぎんなんの家
  • 当日は、理事長の崎田京子先生にいちょう工房 東浅川、ケアホーム アイビー、ショートスティふ・ふ・ふの施設を案内してもらいました。。

9月6日 みんなの川の清掃デー

  • 午前6時にJA農協片倉支店近くの新山王橋に集合して、片倉駅周辺、湯殿川、兵衛川に沿って草取り、ごみ拾い等をおよそ2時間行いました。
  • 5月のみんなの町の清掃デーと9月のみんなの川の清掃デーに町会活動として参加しています。
  • 短い活動時間でしたが、皆さま大変ご苦労様でした。

地域活動報告

 

9月5日 おやじの会 会合

  • 片倉子ども会育成会のOBを中心に「おやじの会」活動を実施しています。今回は夏の盆踊り時にお店を開きましたので、その反省会を片倉町の中華食酒館万龍記で開催しました。
  • 巾広い年代が集まり、片倉町の活性化について活発な議論を行いました。

9月5日 保護司活動

  • 八王子地区保護司会高尾分区主催の保護司活動に参加してきました。
  • 高尾山薬王院の佐藤秀仁保護司による僧侶による保護司活動の講演を聴きました。
  • 講演後に精進料理をいただき、薬王院の貴重なお部屋等を見学してきました。

 

9月3日 竜泉寺の湯建築現場視察

  • 八王子市片倉町3,505番地に建設している日帰り天然温泉「竜泉寺の湯」を見てきました。
  • 事業所の名前は、愛知県名古屋市守山区竜泉寺で第1号店を開店したことによります。
  • 平成27年12月初旬にオープン予定で、一度に千名の方が楽しめることでした。駐車場も400台確保して、町田や相模原の方にもたくさん来場するように事業展開を計画していることでした。
  • 朝の6時から深夜3時までの営業で、地下1500メートルからの天然温泉でゆっくり体のケアができるようにするそうです。

 

9月1日 由井第二小学校避難訓練

  • 八王子市立由井第二小学校(私の母校)で避難訓練と引渡し訓練の様子を見てきました。
  • 当日昼12時に保護者に緊急連絡一斉メールで児童の引渡しのお願いから始まり、午後2時に訓練は終了しました。
  • 校長先生との意見交換で、近日中に地元町会の皆さんと災害時の初動の動きや体制について話し合いが大切とのお話がありました。
  • 加藤方浩校長先生が訓練開始を生徒に放送している写真です。

         

 

8月30日

  • 植松しのぶさんを応援に出かけました。
  • 植松しのぶ後援会会長付 飯高健夫さん 広報部長の吉野隆芳さんといっしょです。
  • 加住地区町会・自治会連合会 会長 大澤敬之さんにお会いしました。

 

8月27日 山梨県忍野八海

  • 桜美林大学アーチェリー部の夏合宿に応援に行きました。山梨県南都留郡忍野村で夏合宿を実施していました。
  • 五十嵐主将を中心に新入部員の獲得に力を入れまして、大人数の合宿ができると話していました。
  • 次の選挙から18歳以上が投票できるようななりますので、桜美林の学生たちにも積極的に応援をしてもらいます。

8月7日、8日 福島県いわき市に東日本大震災の復興の状況を視察してきました。 

 いわき市の復興は順調に進んでいるとのことでした。課題はありますが、丁寧に解決に向けて対応しているそうです

 

8月10日 高尾599ミュージアムのオープニングセレモニーに参加しました。

 高尾山の新しい観光施設「高尾599ミュージアム」が8月11日にオープンです

 

 

5月4日 八王子グラウンドゴルフ協会の方々(元八王子町二丁目ホーメスト内公園)

  • 会長の原島半二さんや山下光宏さんいっしょです。みんさん応援してくれました。